いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


何かお役立ち情報を発信できたら…と思い、

今回はヘアケアについて店舗でもよくご質問をいただく内容を

できるかぎりお伝えしたく、ブログにて失礼いたしますm(__)m



◯リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアパック及びヘアマスクのちがい


🌸リンス→主に毛髪の表面をコーティングします。


🌸コンディショナー→主に毛髪の表面とやや表面付近に浸透します。


🌸トリートメント→毛髪の内部まで浸透します。


🌸ヘアパック・マスク→毛髪の内部まで浸透します。



よく聞かれる質問の中に、

「それなら、トリートメントの後にリンスとかをつければいいのでしょうか??」

と聞かれる事もあるのですが、

シャンプー後に使用するものは基本的に1種類で充分です(^_^)



その時の毛髪のコンディションによって使い分けるのが良いと思いますが、

基本的にカラーリングやパーマなど

薬剤を使用する施術をした履歴が毛髪に残っていらっしゃる場合は

トリートメントなど浸透するものを使用することをお勧めしますm(__)m


ヘアパックやマスクは、粘性があり濃度が高いものが多いので

相当なハイダメージでない限りは

週に一回のスペシャルケアで使用することをお勧めします。

(ベタつきがでてしまう場合がある為)



◯アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)について


通常は毛髪が濡れている状態に使用して、

毛髪をドライヤーの熱から守る効果があります。

ドライヤーで乾かした後も髪の毛がまとまりにくいようでしたら、

普段使用する半分の量をドライヤー前につけて乾かして、その後もう半分をなじませる方法もあります。


🌸ミストタイプ→栄養分を浸透させるタイプが多いです。

単品で使用するよりミルクやクリームタイプ、オイルタイプと併用すると効果が高いです。


🌸ミルク・クリームタイプ→栄養分を浸透させるのと毛髪を保護する効果があります。

使用量によって油分でベタついてしまう可能性がありますので、

毛髪の中間〜毛先をメインになじませることをお勧めいたします。


🌸オイルタイプ→毛髪の表面付近をコーティングしてツヤを与えます。



好みにもよりますので、

まずはお手元にあるもので基本的なケアをすることが大事です。


ヘアセットやヘアアレンジをされるご予定がある際には、

スタイリングの際にカールがとれてしまう恐れがございますので

油分の多いオイルタイプやクリームタイプの洗い流さないトリートメントの事前の使用を控えていただくと

とても助かりますm(__)m


絞ったフェイスタオルをレンジで温めるとすぐに蒸しタオルが作れます(^_^)

シャンプー後にトリートメントやヘアパックなどをつけて、蒸しタオルを頭に巻いてラップをすると

極上のホームケアができます♫


ストレスなどによっても髪の毛に大きな影響が出てしまいます。

ブラッシングで引っかかったり

枝毛ができてしまったりすると

更にストレスになってしまうので、

少しお時間に余裕があるときにスペシャルケアや、一手間加えたお手入れを是非やってみてくださいませm(__)m


可能な限りのご質問などもお承りいたしますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ(^_^)


abilletageプロデュースのヘアサロン、chantegramのブログです。最新情報をお届けします。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Category

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other